外来診療

  1. HOME
  2. 外来診療
  3. がんサバイバー外来

CANCERがんサバイバー外来

がんサバイバー外来とは

うじな家庭医療クリニックでは、がんと診断された⽅、治療中の方、がん治療を終えた方などが、がんそのものによる症状や、治療による副作用や後遺症、社会生活や療養生活を送る上でのお困りごとに直面した時に、ご本人はもちろんご家族も含め自分らしい生活を送れるようにサポートしていきます。

うじな家庭医療クリニックのがんサバイバー外来でできること

総合病院では、専門の医師が患者さんの治療を行います。がんの治療が主で、日常的な病気や、がんから派生した心身の不調については、「かかりつけで対応して。」「〇〇科に紹介しますね。」となることが多いのが現状です。

当院の瀬尾医師は、国立がん研究センターや国立国際医療研究センターでがん医療に携わってきました。
がんに使われる薬の特性や、がんやその治療によって生じる後遺症などもよく理解しています。がん診療を専門にするまでに小児科から内科・外科、都市部から離島・山間部まで幅広く様々な疾患に対応してきた総合診療の専門性も持ち合わせています。

当院では、がんを含めた健康に関することを何でも相談できる「かかりつけ医」として、患者さんのこころと体のお困りごとに寄り添います。

がんの有無・再発チェック
保険自費

当院では、がん遺伝子検査を行っています。

がん遺伝子検査について

がん治療によって生じた心や体の不調のケア保険自費

がん治療の副作用や後遺症、治療にともなうこころや体の不調を診断します。
根本的な解決が難しい症状もありますが、がん専門医師だからこそできる治療のご提案もあります。ぜひご相談ください。

がん患者さんの不安や落ち込みに対してのサポートを行います

瀬尾医師同席のもと、がん患者やその家族、ご遺族に対するの心のケアを行う精神腫瘍科の医師とオンライン診療を行うことができます。当院にておくすりの処方ができます。

こころサポートクリニックホームページ

こころサポートクリニックの平山医師は、国立がん研究センター中央病院で小児がんから高齢者まで数多くの経験を積んできているがん患者のための精神科医です。

こころサポートクリニック
https://kokorosupport-clinic.com/
東京都千代田区神田小川町1丁目8

がん以外の病気や日常的にかかる病気の診断保険

がん治療やおくすりのことを考慮した上で、生活習慣病などの合併症のコントロール、日常的な病気の診断・治療を行います。

がん治療は終了しても、晩期毒性といって心不全、骨粗鬆症、糖尿病など数多くの疾患が数年以上経過して発症することがあります。一人ひとりに合わせたフォローをしていきます。

在宅医療・緩和ケア保険

在宅療養ってどうしたらいいの?緩和ケアってなに?という方も、遠慮なくご相談ください。
在宅医療、訪問診療、緩和ケアなどについての説明や、当院での支援方法についてお伝えします。

当院では、患者さんに適切ながん治療を提供できるよう、担当の瀬尾医師が、がん治療の中核拠点・大学病院などで専門的な治療にあたっている医師たちと月に1回、カンファレンスを行っています。

カンファレンスでは、うじな家庭医療クリニックで診察しているがん患者さんの症状や治療方針やケアについて意見交換や検討をし、クリニックでの診療に活かしています。

受診の流れ

01予約

受診希望の方はWeb予約の【がん診療外来】からご予約ください。

Web予約

02事前問診

下記のフォームより事前問診を入力してください。

がんサバイバー外来事前問診

Web予約

03受付

予約時間より少し前に、ご来院ください。 通常の持ち物に加えて、可能であれば診療情報提供書(紹介状)をお持ちください。 以下のような情報をお伺いいたします。

  • 診断時の病気の状態
  • がん治療歴(治療内容、期間)
  • 現在の状態
  • 内服歴
  • 最近の血液検査や画像検査の結果など
受付