全てのがん患者さん、がん家族の主治医を目指して

2024年5月に広島市南区宇品に開院する、 うじな家庭医療クリニックです。

今回は、うじな家庭医療クリニックがどうしてがん治療/在宅ケアを行うのか、お話いたします。

「近くの診療所で診察してもらってください。」
かかりつけだと思っていた、総合病院からこう言われたことはありませんか?
そして、近くの診療所に電話すると、
「がん治療中の患者さんは診療できない。病院に連絡してください。」
と途方に暮れてしまったことはありませんか?

私たちはそんな状況を作らないために、うじな家庭医療クリニックを作りました。

・がん治療の先生に相談したいけど、忙しそうで・・・
・風邪をひいたときや、少し体調が悪いときにすぐに診察・検査してもらえるところはないだろうか・・・
・待ち時間が長くて疲れてしまう・・・
・仕事終わりに点滴を受けれないか・・・
・家族はどう動いたらよいのか・・・
・糖尿病や高血圧などのがん治療の合併症はどこで診てもらえばよいのか・・・
このような悩みを少しでも持ったら相談ください。私たちが解決します。

がん治療中であれば、うじな家庭医療クリニックにも通院しといてください。そう言われるクリニックを目指して活動を続けます。

クリニックのホームページはこちら
https://ujina-family-clinic.com/
投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です